発達障害の原因については、様々な事が言われていますが、
その中で、妊娠中の母親の状態で、子供が発達障害になる可能性もあります。

妊娠中や出生時、新生児期の間に脳の発達に影響を与える疾患があります。

 

その主な疾患は頭部外傷、インフルエンザや風疹等のウィルス疾患、
脳炎や髄膜炎、妊娠中毒症、未熟児や低体重出生、黄疸、
極度の栄養障害などがあります。



スポンサードリンク




それから、脳に影響を与える他の要因としては、ダイオキシン等の
環境ホルモンや妊娠中の母親の喫煙や飲酒、水銀や鉛などの
重金属も関係していると考えられています。

 

また、有機リン系の農薬をほんの少しでも摂った子供は
ADHDになりやすいという研究もあったりします。

特にできちゃった婚などで妊娠している事が分からない時、
飲酒やタバコ等をしてしまうと、脳に障害がある子供ができやすかったりします。

 

これらの事から、人間として生まれてきて普通に機能するというのは、
本当に沢山の偶然が集まった奇跡であると言えます。

このような事から、人間の脳の緻密さ、複雑さを感じさせられます。


 

人の脳は、本当に複雑にできています。

妊娠中の母親は、子供の脳に障害を与えないために、
健康に気を付け、様々な事に気を配る事が大切なようです。

 

ところで、私の母方の祖母は、5人姉妹のうちの1番上の長女です。

その5人姉妹のうち、1番下の5番目の妹が生まれた時に、あることが起こりました。

 

その時に5番目の妹を産んだ時、母親の体に黴菌が入ってしまったそうです。

そのせいか産後、その母親は、かなり体の具合を悪くしてしまいました。

 

かなり昔の時代の話です。その時に生まれた子供である、
私の母方の祖母の1番下の妹になる方は、悪く言うつもりは無いのですが、
そうした周産期の状態が関係しているのか、独特の感性をお持ちで、変わった方です。

 

どう変わっているのかといえば、空気を読まず、
言ってはまずいような事を平気で言ってしまいます。

例えば私に対し、「かなり太ったね。」などと、何でもないことのように言うので、
私は驚き、とまどってしまったことがあります。

 

私の祖母の妹なので、親戚での集まり等の時に、
何度かその方と話した事があります。


スポンサードリンク




この方はアスペルガー症候群に入るのかどうか分からないのですが、
空気を読まず、発言する事が多く、かなり独特な感性をお持ちでした。


 

私の祖母も私の母も、自分が正しいと思う事が全て正しいと思い込む等、
考え方に偏りがあり、変わっているのですが、祖母の姉妹の中で1番下の妹は、
さらに変わっているなと感じました。

発達障害の原因の1つに、周産期の異常というものがあります。

 

上記の事は、周産期異常のために、起こったのではないかと考える事ができます。

ですので、妊娠中や出産前後もこれまた大切なのではと感じています。

ですが、何も発達障害の原因が、妊娠中の母親にだけある、
というものではありません。

 

発達障害の原因は、どうやら遺伝にもあるらしく、2卵性双生児の場合には、
自閉症の場合、80~90%の確率で両方がそうなる、という研究もあります。


それから、私自身の身内には、発達障害と思える人が結構います。

 

そして、私自身もアスペルガー症候群とADHDの症状を持っています。

研究で言われていることから、発達障害は、遺伝でなる場合も多いようです。

 

また、そうした遺伝や妊娠中の母親だけが原因ではなく、
大変なストレスを幼少期に受けて育つと、発達障害になる
確率が高いという研究もあったりします。

 

そのような研究では、重いストレスを幼少期等に受けた子供の方が、
受けない子供よりも発達障害の症状が出る確率が高いです。

 

発達障害は遺伝しますが、発症しない場合もありますので、
重いストレスも発達障害の原因の1つであると考える事ができます。

それから、父親が高齢で授かった子供も自閉症になる確率が
高いとも言われていたりします。


 

私の周囲で父親がかなり高齢の時に授かったという子供である、
私の友人がおります。

彼女は、神経症と診断されていますが、恥ずかしい事でも人前で
大きな声で平気で言ってしまったり、ネガティブに考える事にとても
こだわったりしており、彼女も私と同じように、社会不適応で悩んでいます。

 

彼女は「女性である」という立場を利用し、結婚して専業主婦になり、
外へ働きに行くという事をせずにうまく生きております。

 

ですが、浮気していないのに「旦那が浮気している!」等といった
被害妄想が酷く、それで苦労されているみたいです。

 

今はまだ、発達障害の原因がこれ、という確定した事は分かって
いないようなのですが、上記に記したように、様々な研究から、
様々な仮説が立てられていたりします。